FC2ブログ
« 2019 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カービューティ・ファクトリーのコーティングの考え方。

029_convert_20100515092351.jpg

毎度ありがとうございます。カービューティ・ファクトリー(C.B.F)長田店です。

020_convert_20100515092109.jpg

今日は車の色が黒一色になりました。

聞いた話ですが、好景気になると濃色系が好まれ、不景気になると白系が多くなると・・・、
関係あるんですかね?

016_convert_20100515091938.jpg

レガシーアウトバック

ボディが艶がなく、カサついているという事で
今回はじめてコーティングすることになりました。


015_convert_20100515091918.jpg018_convert_20100515092041.jpg

輪ジミ「イオンデポジット」や付着物でクリア層にダメージを受けてしまっています。
塗装面のトップコート「クリア層」は25~30ミクロン程しかありません。薄いですね。
こうなる前にコーティングしておきたかったですね。!

カービューティファクトリーではこう考えております。
塗装面に対して、自然環境下悪条件「酸性雨、黄砂、花粉、アスファルトや排気ガスなど都市型の汚れなど・・・、」をダイレクトに塗装面が受けてしまっては、せっかくの車の美観を失い、劣化させてしまう事になります。そこで塗装表面が直接ダメージを受けるのではなく、コーティング被膜で犠牲となる層をつくり、犠牲被膜「コーティング被膜」上でそれら悪条件を受けてコーティング耐久年内メンテナンスを行ってはどうでしょうか

021_convert_20100515092139.jpg


コーティング | CM(0) | TB(0) 2010.05.14(Fri) 19:46

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示する

 

プロフィール

カービューティ・ファクトリー東大阪

Author:カービューティ・ファクトリー東大阪
大阪のガラスコーティング専門店、カービューティ・ファクトリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード