FC2ブログ
« 2019 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自己修復をする耐擦り傷塗装にコーティングします。

大阪・東大阪のガラスコーティング専門◆カービューティ・ファクトリーです。

005_convert_20110601150808.jpg

毎度ありがとうございます。

最近、コーティングのお問い合わせの中で、スクラッチシールド、・・・、各メーカーで呼び名は異なりますが、高級車に使用されている擦りキズがついても自己の力で元に戻る塗装「自己修復性耐擦り塗装」にコーティングは出来ますか?とご質問がございます。勿論出来ます。コーティングで自己修復性能が阻害されるのでは・・・、?大丈夫です。塗装膜「塗料」を溶かしたり、塗装に悪影響はありません。
調べてみると、
砂、ホコリ、拭き傷・・・、何らかの力が加わり塗装面を痛めてしまいます。自己修復する特性を持つ柔軟で弾力性のあるクリア層の樹脂が太陽光の熱を利用して浅く付いたキズを元に戻そうとするらしく、それでキズが消えたり、クリア層の樹脂に分子同士の結合を促進する分子を加えることで複数の分子との結合が緻密な分子構造を形成し、柔軟で弾力性のあるクリア層になりスクラッチで破壊しにくくなるそうです。

013_convert_20110601161702.jpg

しかし、
実際、日々使用している車では、我々ユーザー側が期待する程の性能はありません。どの程度のキズレベルを言っているのか判りません?それどころか、樹脂自体の劣化がありますので、自己修復力があると言っても新車1年も経つと塗装表面は従来のクリア塗装と同様、キズが増えてきます。

悪自然環境下「黄砂、花粉、空気中の酸化物、砂、ほこり、・・・」でクリア塗装面がもろにダメージを受けてしまうより、コーティング被膜「犠牲膜」で、耐擦りや付着物を軽減してはいかがでしょう。!

コーティング | CM(0) | TB(0) 2011.06.01(Wed) 16:07

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示する

 

プロフィール

カービューティ・ファクトリー東大阪

Author:カービューティ・ファクトリー東大阪
大阪のガラスコーティング専門店、カービューティ・ファクトリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード