FC2ブログ
« 2019 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

コーティング■車内クリーニング

037_convert_20110215184020.jpg


041_convert_20110215184037.jpg

毎度ありがとうございます。カービューティ・ファクトリー(C.B.F)長田店です。
今日の主な作業です。

046_convert_20110215184615.jpg054_convert_20110215184726.jpg058_convert_20110215184804.jpg044_convert_20110215184557.jpg051_convert_20110215184630.jpg


053_convert_20110215184702.jpg

プジョー3008新車
ガラスコーティングのご依頼です。

086_convert_20110215184257.jpg

060_convert_20110215184432.jpg
コーティング前の膜厚・・・117μ


064_convert_20110215184451.jpg
コーティング施工後の膜厚・・・118μ


069_convert_20110215190535.jpg




079_convert_20110215184932.jpg

クラウンアスリート
ボディガラスコーティングのご依頼です。

078_convert_20110215184115.jpg

塗装表面の状態がよくありません。
スクラッチ、線キズ、白濁してしまってます。

072_convert_20110215191213.jpg073_convert_20110215191231.jpg
074_convert_20110215191252.jpg ■測定角度20度

光沢計で数か所測定しましたが、80グロス前後で自動車塗装面としては光沢がありません。

光沢度は、表面に光を当てたときの反射の程度を表す量で、測定部分での反射光の強さと、光沢標準板からの反射光の強さの比で決められています。JISZ8741においては、屈折率1.567のガラス板表面の光沢度を光沢の基準として100と定められています。ただし、このガラスは化学的に不安定な為、HORIBAグロスチェッカでは、測定角度20度計の場合84の光沢度の黒色ガラス板を校正用標準板として用いています。

081_convert_20110215184204.jpg

080_convert_20110215184147.jpg

トランクの部位に中塗り層まで達しているキズがあります。
これは、磨きでは取れません。

084_convert_20110215184230.jpg

本日はマスキング、養生作業で終わります。


026_convert_20110215184826.jpg

MRワゴン■車内クリーニング
各部位のクリーニングもほぼ終わりです。組立てて、最後にオゾン除菌、脱臭です。

056_convert_20110215184747.jpg

014_convert_20110213151130.jpg

 ホコリを落としてクリーンな状態です。

027_convert_20110215184905.jpg



052_convert_20110215184957.jpg

アルファード■コーティングメンテナンス

046_convert_20110215184615.jpg
085_convert_20110215184342.jpg

車内もリフレッシュして、快適にお乗り下さい。
この度は、大変ありがとうございました。

未分類 | CM(0) | TB(0) 2011.02.15(Tue) 20:11

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示する

 

プロフィール

カービューティ・ファクトリー東大阪

Author:カービューティ・ファクトリー東大阪
大阪のガラスコーティング専門店、カービューティ・ファクトリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード