FC2ブログ
« 2009 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プラドの仕上げにマイクロファイバークロス!

                     001_convert_20090114182552.jpg
          毎度ありがとうございます。カービューティ・ファクトリー(C.B.F)長田店です。
          最近、朝が冷えますねぇ~。朝一発目の洗車は気合がはいりまっせ
        054_convert_20090113161326.jpg  056_convert_20090113161600.jpg
せっかくきれいな鏡面に磨き上げても最後の拭き取り作業でウエスキズを付けてしまっては大変です。磨き直しという事にもなりかねません。写真は以前にもご紹介しましたが、マイクロファイバークロスです。ナイロンやポリエステル素材で出来ていますが、もともとは光学レンズ用などの拭き取りに使用されているものらしく、普通の木綿、ネル生地に比べると拭きキズの面で断然優れています。繊維1本当たりの細さは約0.18デニール(髪の毛の約1/300)の細さらしいです。最近では種類も多く、車の拭き取りに最適な物を試しながら取り入れております。素材は一緒でも繊維の織り方や撚り方に違いがあり、車の拭き取りはキズの問題は第一条件ですが、吸収性、保湿性、通気性や速乾性の優れたものをC.B.Fでは選択基準として選んでいるんですよ。
        058_convert_20090114181704.jpg  022_convert_20090114181448.jpg

        015_convert_20090114181313.jpg  016_convert_20090114181341.jpg 

        018_convert_20090114181412.jpg
写真のポリッシャーの種類とバフの種類を、磨き具合を見きわめて組み合わせます。ツールの順番を変えたり、増やしたりもするんですよ。

        031_convert_20090111180850.jpg  039_convert_20090114181515.jpg

                     055_convert_20090114194243.jpg
         これらのこだわりがカービューティ・ファクトリー(C.B.F)の磨きへの情熱です。


                007_convert_20090114181554.jpg
   全体照明の明るさと局部照明の照射のバランスがとれると細かいキズも確認する事ができます。

                032_convert_20090114181625.jpg
線キズの当たりはきれいに磨けていますが、写真の左端とテープ下のフェンダー部が微細なキズが確認出来ます。照明は明る過ぎても車がきれに見えるだけで、肝心のキズを見失います。

             カービューティ・ファクトリー(C.B.F)は車を美しくする為にこだわります。
              0120-678-817
              info@carbeauty.co.jp







未分類 | CM(0) | TB(0) 2009.01.14(Wed) 20:21

 

プロフィール

カービューティ・ファクトリー東大阪

Author:カービューティ・ファクトリー東大阪
大阪のガラスコーティング専門店、カービューティ・ファクトリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード